• トップページ
  • ドクター&スタッフ紹介
  • こだわりの診療方針
  • アクセス
  • 医院のご案内

予防歯科・口臭外来

お口の健康を守るには予防が大切

イメージ画像歯が痛くなったとき、歯医者に行って治療をすればその痛みを解消できます。しかし、歯は治療の際に削られるなどのダメージを受け、治療を繰り返すたびにもろくなっていきます。最悪の場合には歯を失うことにも……。そうならないためには、病気になる前に予防することが重要です。予防することで歯へのダメージを防ぐことができ、治療にかかる費用や時間などの負担も軽減できます。

長谷川歯科医院の予防処置

PMTC

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って行う歯のクリーニングのこと。普段の歯みがきでは落としきれない歯垢や食べカスなどの汚れを徹底的に除去します。また、処置後は歯面がツルツルになるため、歯垢の再付着も防げます。痛みはなく、安心してお受けいただけます。

PMTCの効果
歯周病予防・改善
歯周病菌の温床である歯垢を根こそぎ除去できるため、歯周病予防につながります。また、歯肉炎の症状などを歯垢除去によって改善できます。
虫歯予防
歯垢には虫歯菌も潜んでいるため、歯垢を除去することで虫歯予防にもつながります。また、PMTCでは細菌への抵抗力を増す「フッ素」を用いて歯を研磨するため、歯質が強化され虫歯予防に効果的です。
口臭予防・改善
口臭の原因である歯周病菌を除去できるため、口臭予防・改善に効果があります。
審美性の向上
コーヒーや紅茶、ワインなどによる着色汚れを除去できるため、歯の審美性が向上します。
エピオスウォーター

エピオスウォーターエピオスウォーター(高濃度電解次亜塩素酸水)は、 不純物を限界まで取り除いた純度99.7%の「塩」と「超純水」を電気分解させた水です。

口の中の細菌を除菌消毒して口臭の発生、プラークの形成を抑制し、歯周病や虫歯を予防します。

当院では、このエピオスウォーターを歯周病治療の際や、お口をすすいでいただくなど普段の診療の際にも使用しております。

唾液検査

唾液を採取して細菌の種類や数を調べる検査です。これらを知ることにより、歯周病や虫歯の効果的な予防計画が可能になります。また、口臭の原因特定もできます。

3DS

唾液検査の結果に応じて行う、虫歯の原因となる虫歯菌を除去する予防法です。必要であると判断された場合、PMTCを行った後に患者さん専用に作製したトレーに抗菌剤を入れ、それを約5分間装着していただくことによって、菌が再び歯表面に付着し増殖することを防ぎます。

ページの先頭へ戻る

口臭が気になりだしたら長谷川歯科医院へ

「最近、口臭が気になってきた……」

口臭の原因にはさまざまなものがありますが、そのほとんどが歯周病です。歯周病菌がお口の中で繁殖すると、独特のにおいを発するようになるのです。口臭は、自身だけでなく周囲の人にも不快な思いをさせてしまうもの。長谷川歯科医院では、口臭の原因を測定する機器を導入し、原因を特定したうえでの効果的な口臭治療を行っています。気になる方は、お気軽にご相談ください。

長谷川歯科医院の口臭治療

口臭チェック
口臭の原因を測定する機器「オーラルクロマ」という機器を使って口臭をチェックします(息に含まれるガスを採取することによって、口臭予防に対するアドバイスも行います)。
歯周病菌チェック
位相差顕微鏡で口臭の原因である可能性が高い歯周病菌をチェックします。
治療
エピオスウォーター(高濃度電解次亜塩素酸水)を用いて歯周病治療を効果的に進めます。
メインテナンス
治療後のメインテナンスを怠れば再び口臭に悩まされてしまうおそれがあります。当院では、歯周病菌をお口の中にはびこらせないよう、クリーニングやブラッシング指導などの定期的なメインテナンスを推奨しています。また、通常の歯みがきでは菌の完全除去は難しいため、ご自宅でのケアとしてもうがい時などにエピオスウォーターの使用をおすすめしています。
口臭測定「オーラルクロマ」の活用

イメージ画像オーラルクロマは、口臭の主要原因である揮発性硫黄化合物(VSC)を「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」の3種のガスに分類し、それぞれの濃度を測定する装置です。

測定方法は簡単で、専用の器具「シリンジ」をお口にくわえて口腔内のガスを採取するだけ。あとは採取したガスをオーラルクロマに注入し、ガス分析を行います(分析には8分程度要します)。

3種のガス濃度を判定することで、口臭の原因や対策方法が明らかになり、より効果的な治療法・予防法の立案に役立てることができます。

ページの先頭へ戻る

横浜市港北区|診療予約|長谷川歯科医院